炭酸パック効果で肌を綺麗にしよう|美肌美人を目指せるチャンス

肌を乾燥から守るには

鏡を見る女性

ヒアルロン酸とセラミド

スキンケアをすることは、肌を美しく保ったり、お化粧のノリや持ちを良くするために大切です。毎日のスキンケアをしっかりしないと、乾燥肌がますます悪化する場合があります。肌が乾燥するのは、保湿力が低下しているからです。高度な保水能力を持つヒアルロン酸を配合した化粧水を使うことで、保湿力がアップします。継続して使用すると、肌の保湿機能が高まり、乾燥肌の改善に繋がります。セラミド配合の美容液も、乾燥肌に効果的です。セラミドは表皮に存在する細胞間脂質という成分です。角質層の潤いを守って乾燥を予防する大事な働きをしています。ヒアルロン酸入りの化粧水をつけたあとにセラミド配合の美容液をつければ、乾燥肌対策になります。

正しいスキンケア

スキンケアは乾燥を守るために大事なことですが、正しい方法でしないと肌にマイナスになることがあります。洗顔やクレンジングでの「こすりすぎ」は禁物です。また、フェイシャルマッサージはマッサージクリームを使用して、力を入れないで優しくすることが基本です。摩擦をかけると乾燥、しみ、しわの原因になります。熱いお湯で顔を洗うと、汚れだけではなく、表皮の皮脂バリア、セラミドが流れ落ちてしまいます。人肌程度のぬるま湯で洗うのがおすすめです。アルコールを配合した化粧品もありますが、敏感肌や乾燥肌の人が使用するとかぶれることがあります。ノンアルコールで、パラベンなどの防腐剤を配合していない化粧品なら肌への負担が減ります。